空き家・古民家再生事業等丨活動内容一覧

活動内容一覧

空き家・古民家再生事業

日本の伝統的古民家は、物理的な構造物としてその歴史的な成り立ちを帯びているのはもちろんですが、日本人の伝統や地域の文化を伝える貴重な存在であるといえます。
この貴重な古民家の再生の活動を通じて、さらには地域コミュニティとの交流、国内外への日本文化の発信をしたいと考えています。
また、日本の山村・里山には地域の歴史や伝統、文化を今に伝える古民家が数多く残されています。
これら貴重な財産である古民家の伝統的建築技能、またその文化を守り、後世に伝えることは、現代に生きる私達の使命だと考えています。

詳しくはこちら

地域創生事業

近年、少子化による児童生徒数の減少による小中学校の統廃合、市町村合併などの影響により遊休施設や廃校が多く発生しております。しかしながら、廃校や遊休施設には地域に根付いたコミュニティや高度のインフラを残したまま活用されずに放置されているケースが多く見受けられます。

私たちは、~RE-JAPAN~「地方創生・地域活性化の取り組み」として、その施設の有効活用を創造し、地域の魅力を見直し各方面に発信することにより新たな需要や雇用を創出するプロジェクトを立ち上げています。

詳しくはこちら

その他の事業

当NPOの始まりが、長野北部地震での災害復旧支援でした。
震災や災害が起きたときの積極的な支援はもとより、震災・災害後の継続的な支援が大切です。
先の長野県北部地震では近隣の住民たちが下敷きになった家屋の中から被災者を助け出すことなどにより1人の犠牲者も出さなかったことは「白馬の奇跡」として記憶に新しい。
被災された方々の物質的・心身的支援と併せて、先々の防災・減災を見据えた日ごろからの防災教育・防災対策を広く認識してもらうための活動を進めていきます。

詳しくはこちら