廃校の有効活用プロジェクト

地域創生

廃校の有効活用プロジェクト

『地域活性化多目的複合施設』計画~地方創生・地域の活性化の為、
雇用創出・定住化の促進を目指し自治体と協議を進め、2019年運用を目指しています。

平成20年3月に閉校した、旧境小学校跡地を活用し、地域コミュニティの核となるべく複合多目的施設の運用を目指しています。
廃校となってから長い年月が経ちました。 歴史ある木造校舎の美しさに惹かれ、この校舎を再び笑顔溢れるあたたかな校舎に、地域の人や観光客の憩いの場に、誰かの居場所に、そんな願いから廃校を再生することになりました。 自然の豊かさと木造校舎の良さを活かしつつ、地域の交流と活性化を目指します。

プロジェクト一覧へ