空き家・古民家・廃校の再生・存続を模索し、その文化的・歴史的価値を国内外に発信するNPO RE-JAPAN

寄付する人材ボランティア募集お問い合わせ

ごあいさつ

昨今、「空き家問題」「空き家対策」という言葉をよく耳にします。その「空き家」にも、かつては人が住み、家族の笑顔があり、それぞれの物語があったはずなのです。とくに古民家に代表される、代々受け継がれてきた“住まい”は、その土地の風土・歴史・文化が凝縮した、いわば土地と先人たちの「記憶」を湛えた貴重な遺産といえます。 「空き家」や「古民家」の再生または存続は、その「記憶」を風化させないということに他ならず、そしてこの『「記憶」の承継』こそが、我々Re-Japanの使命(Mission)ととらえております。

私たちは、これら貴重な遺産の存続の為、国内外に向け、地域の歴史や文化などの紹介とともに情報を発信し、その歴史的・文化的価値に共感をもつ人々の輪を広げ、共感者の皆様とともに、永住促進や新しい価値創造を促し、空き家問題の解決、ひいては日本の伝統的風景や地域社会(コミュニティ)の存続を目指してまいります。

 

NEWS

Facebook

Twitter

BLOG (古き佳き日本の記憶・・・)

RSS Feed Widget